生活

塾講師(集団)のバイトを2週間で辞めた話(1)|始めた経緯、メリット、デメリット

どうも、こけけんです。

今回は、ぼくが大学生活で初めてやったバイト「塾講師(集団)」を2週間でやめた話をしようと思います。

こちらはPart1です。Part2もあるのでお楽しみに…

塾講師(集団)のバイトを2週間で辞めた話(2)|これから始める人が後悔しないためには?ほあっ!どうも、こけけんです。 前回は、ぼくが塾講師バイトをはじめた経緯、塾講バイトのメリット・デメリットを紹介しました。今回はそ...

塾講バイトをはじめた経緯

お金だけじゃなく、自分の力になることを

ぼくが塾講バイトをやろうと考えはじめたのは、大学入学前です。

私の進学した大学は、地元から離れたところにあったため、アパートを借りて一人暮らしをする必要がありました。そのため、仕送りだけでは生活費をまかないきれないと思い、バイトをしてお金を貯めようと思ったわけです。

で、せっかくバイトをするなら、お金だけじゃなく、自分の力になるようなことをやろうと考えました。

その結果、ひとにものを教えるスキルや、人前で話すスキル(プレゼンスキル)を鍛えられる集団授業の塾講師をしようと決めたわけです。

いざ、申し込みだ!

引っ越しがすみ、身の回りの整理がある程度落ち着いたところで、とある最寄りの集団授業塾に申込みをしました。

求人サイトに申し込みをした数日後に、電話で面接・試験の日程を伝えられ、かくかくしかじかあって無事に採用されました。

ざっくりこんなかんじで、ぼくは塾講バイトをはじめました。

塾講師をやってみて気づいたメリット・デメリット

塾講師というちょっと特殊なバイトをやってみて(といっても2週間しかやってませんが…)気づいたことがいくつかあるのでご紹介します。

メリット

目上の人との接し方がわかる

塾講師バイトの職場は、他のバイトと比べて、身分の上下がきっちりしています。たとえば、教室長やマネージャーがいたり、その上にはエリアマネージャーみたいな人がいたりします。
しかも、年も大学生とは離れているので、接し方や礼儀作法には、新卒就活生ばりに気を使います。このおかげで、TPOをわきまえた行動ができるようになるとおもいます。

子どもと関われる

教育業の醍醐味はやはりここではないでしょうか?未来を担う子どもたちの成長に関われるのはやはりいいですよね。「日本のために働いてる!」っていう気分になるのではないでしょうか?

プレゼン力、ものを教える力が身につく

塾のメインはやはり授業です。なので、授業のやり方(教え方、人前での話し方、板書の仕方など)は、研修でしっかり教えてもらえます。また、授業を担当することで、教えられたことをどんどん実践できるので、スキルアップにはもってこいです。

デメリット

デメリット、言い換えれば「ぼくが塾講バイトをやめた理由」です。

シフトの融通が効かない(固定シフト)

一番大きな辞めた理由はこれです。いくら暇な大学生といえども、サークル活動や授業などに参加するために、バイトに入れない日というのがどうしても出てきます。しかし、集団授業の塾の場合は、毎回決まった曜日の決まったコマに担当する授業があるため、なかなか休めません。どうしても休みたいという場合は、代わりにできる先生を見つけて、お願いしなくてはならず、非常に手間が大きいです。

僕としては、好きな時間に、好きなことを、好きなようにやる大学生活を送りたいと考えていたので、休みを取るのにここまで手間がかかるのはあまり好ましいことではありませんでした。

給料が安い

この見出しを見て、「えっ?塾講の時給ってどれも高いじゃん」って思った方も多いかもしれません。たしかに時給は高いです。
でも、給料の条件をよく見てみましょう。大体の場合、高い時給が適用されるのは授業をしている時間だけで、授業前の教材準備、講師のミーティング、駐車場整理などには別で低い時給が適用される、または時給が発生しないとなっています。この給料制度のせいで、実質的な時給は、求人に出ている時給よりも大きく落ちてしまいます。

特に、新人のときは、授業の内容を練ったり、プリントを用意したりといった準備にかなり時間がかかります。僕の場合、研修のときに、新人指導の先生の前で、80分の模擬授業をする機会があったのですが、その準備には、6時間程度かかりました。(僕の力不足でもありますが…笑)

時給が発生している時間以外にも、アルバイトのために縛られている時間があると考えると、損している気分になってしまったわけです。

スーツが面倒

これこれ、地味な理由ですが、ボディーブローのようにじわじわ効いてきます。多くの集団授業塾の場合、服装はスーツに指定されています。そして、皆さんご存知の通り、スーツはかなり手間のかかる服です。ちょっとでもシワ、埃があればすぐわかるし、家では洗えないからクリーニングが必要だし、汚れても替えがきくように2,3着持っていたいけど値段が高くて手が出ないし…

という感じで、いらんところでストレスが溜まってしまうんです…

つづきは次の記事で

思いの外長くなってしまったので、続きは次の記事で書きます!

 

追記:次の記事できました

塾講師(集団)のバイトを2週間で辞めた話(2)|これから始める人が後悔しないためには?ほあっ!どうも、こけけんです。 前回は、ぼくが塾講師バイトをはじめた経緯、塾講バイトのメリット・デメリットを紹介しました。今回はそ...
ABOUT ME
こけけん
こんにちは、こけけんです。 某国立大学に通う、ごく普通の学生です。 吹奏楽など、音楽が大好きです。

POSTED COMMENT

  1. […] 前回は、ぼくが塾講師バイトをはじめた経緯、塾講バイトのメリット・デメリットを紹介しました。今回はその続きです。 […]

  2. […] 塾講師(集団)のバイトを2週間で辞めた話(1)|始めた経緯、メリット… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です